SEOの検証実験中。

最近春めいてきたかと思っていたら、今朝寒すぎてなかなかベッドから出られなかったいまがーです、こんにちは。

 

 

さて、今日は少し実験していた、ということの報告を。

何の実験かというと・・サイトを上位に表示させるための昨今の対策の実験

 

私は、SEOサーチエンジン最適化)と呼ばれる、WEBサイトを上位に表示させるための対策を行うという仕事も請け負ったりしている。一昔前まではその対策というのは、小手先のものが多く、これを行えばほぼ上がるよ、みたいなものがあった。しかし、最近は同じ内容でも人によっていうことが違ったり、これをやれば必ず上がる、みたいなものはなくなりつつある

 

そんな中、現在、人によって意見の分かれていることが多いSEOというのが、内部リンク。これは、同一サイトの中で関連のある記事同士をリンクでつなぐ、という内容。

それ自体は何ら珍しい対策ではなく、かなり以前から使われている方法。

 

しかしこれについて、あまり内部リンクは作らない方がいいとする意見と、内部リンクは助長にならなければ付けたほうがいいとする意見がある。ただこれについては、私個人の意見としては、よっぽど大量にはり過ぎると問題にはなるものの、基本的には一記事1~3程度+サイドバーのリンク等は合った方がいいと思っている。

また、評価されているページと評価されていないページをリンクした場合、現在評価されているページも評価されていないページに引っ張られて評価が下がるという意見もある。これについても、良い評価同士のリンクよりは下がるという意味で、基本的に何もリンクがないところにリンクを設けた場合は評価があがると思っている。

 

これらを、単なる昨今の経験でのなんとなくの感覚ではなく、このサイトを使って実験してみたのである。

 

その実験をした記事が、以下。

merry.hatenadiary.com

 

実はこの記事、「macbook 修理」などの検索結果で割と上位に出てくる記事となっている。なので、そこに他の検索ではほぼ出てこないものの関係はあると思われる記事にリンクを貼ってみたのである。それを行ったのが、約1週間前。

 

今のところ、まだ変化らしきものは起こっていなくて、現在経過観察中。

 

これの結果としては、あと3週間ほど見ると一端は見られるかなと思っているので、その時にはきちんと数値と共にまた記事にする予定ですので、こうご期待あれ。

 

ということで、実験を行っているよ、という報告でした。

 

 

では、今日はここら辺で。

はやぶさ2がほぼ確実に岩石採取に成功したよう。

ここ二日ほど雨が降り続いていたけどようやく晴れて少し嬉しいいまがーです、こんにちは。

 

 

さて、今日はつい先日見事、人類史上初の小惑星岩石サンプル採取に成功したとほぼ言える仕事を終えた、はやぶさについて。

 

はやぶさといえば、8年前に一号機がどうにか帰還し、日本中で話題になった探査機。その時も小惑星への着陸及び岩石採取を試みてはいたのだけど、その時はあまりうまくいかず、結果的にはほんの少しのサンプルがサンプルカプセルに入っていたという、それでもすごいのだが少しだけ惜しい結果だった。

 

その後すぐに後継機が作られ、打ち上げ。去年小惑星に近づき、ようやくつい先日、着陸及び採取を行った。終えたすぐは着陸時の計器等の数値だけ見ておそらく成功ということだったが、その後しばらくして採取を行った時の動画が地球に到着。それが以下となる。

www.youtube.com

これを見てもらえばわかると思うが、着陸といっても一瞬。しかし、着陸後すぐに大量の砂であろうものが舞い上がっているのが見えると思う。これは、着陸した瞬間に球を小惑星に打ち込み、それによって舞い上がらせている。それを掃除機のような形で吸い取って採取を試みているのである。

 

なので、これだけ舞い上がっているところから見て、あくまで着陸時の数値的なデータで成功だったのが、ほぼ確実に成功と言える状況になったのだ。

 

これは本当に素晴らしい結果となるだろう。

というのも、そもそもどうして小惑星を探査するのか。それは、小惑星というものの特性にある。地球やその他惑星と呼ばれる星々は、宇宙が生まれてから、熱にさらされたり衝撃を受けたりして、誕生当初の宇宙の物質からはかけ離れている。しかし、小惑星というのは、それらがあまり起こらなかった小さな天体である。そのため、小惑星には太陽系誕生当初、もしくは宇宙誕生当初のままの物質がある可能性があるのである。

つまり、小惑星の物質を調べることで、宇宙誕生の秘密を紐解くきっかけになるかもしれないのである。

これが素晴らしいと言えず、何というのだろうか。

 

ちなみに今後このはやぶさ2は、今度は一度小惑星本体に爆破を仕掛ける。そして、内部をえぐりだし、その内部の岩石等も採取する予定。これまた先ほど書いたどうして小惑星を探査するかと同じ理由なのだが、表面はいくら小惑星といえど、色々な物質が混ざってしまっていて、古い物質があまりないかもしれない。だから中をえぐって探査する、というわけ。

 

これの結果も楽しみに待ちたいと思うが、さて、どうなることやら。個人的には天体を見るのも好きだが、こういった宇宙全般のことには非常にワクワクするので、また時々こういった話題ははさんでいこうと思っている。

 

 

では、今日はここら辺で。

これからのこのサイトの方向性について

 久しぶりにじとじと雨が続いていますね、こんにちは、いまがーです。

 

 

 

さて、今日はこのサイトの方向性について。

 

このサイトは、しばらく毎日更新していました。理由としては、記事を書くことに慣らすということや、一つ毎日行うことを作ることで習慣化させるため、そして何より自分を知ってもらうため。

でも、最近は半分無理やり記事を書いていたときもあり、若干毎日書くという義務感から行っていた感じの時もありました。

 

 

この中で、習慣化や記事を書くということに慣らすのは現状でもいいものの、自分を知ってもらうため、という意味合いでは、正直無意味なものも多くあるように感じてきました。

 

なので、これからは毎日更新は辞めて、あくまで一次情報を中心に、他の記事を参照しての話をするのは1割程度にとどめて書くようにしていこうと思っています。

 

 

最近仕事の内容も色々新たなことが出てきたり、4月になると始める予定の仕事とかもある(それをこちらで詳細話せるかどうかはまだ未定です)ので、それらの話とかを中心にしていけたらなと思っています。

 

 

では、今日はここら辺で。

ARのアプリを作成しやすくなったよ。

雨が降りそうな天気が心配ないまがーです、こんにちは。

 

 

 

さて、今日は久しぶりにAR(拡張現実)の話題。

まずは以下の記事をどうぞ。

www.moguravr.com


 

ARについては昨今、Apple及びGoogleがそれぞれ、ARのアプリ等を開発するための便利な基本セットのようなものをARKit及びARcoreという名前で出している。

そんな中、GoogleのARcoreというものがバージョンアップされた。そのバージョンアップのプロモーションの動画が、なかなかに衝撃的というか、未来だった。

 

まず一つが、記事を見てもらえばわかると思うが、自撮りした顔にマスクをかけている。そのような技術は今までにも色々あったが、ここまで正確に顔に張り付くかの如くマスクをかけることができるのは、凄いの一言。これも応用を効かせれば本当に様々に便利なアプリを作ったりできそうだ。

 

そして二つ目が、これが個人的には凄く魅力的というか、可能性を感じられると思ったのだが、なんとARcoreの扱い方やARアプリを作っていく方法を教えてくれる「ARcoreElements」というアプリをリリースしたのだ。

いくらARcoreというAR作成の補助となるものがあっても、大元はプログラミングであり、それを駆使しなければ作ることはできない。そのため、なかなかやってみようと思っても気軽に触りはじめられない(と思っている人が多い)ものである。

しかし、実例を見て触って体験して扱っていくことができる教材が出されたのである。これにより、ARアプリ等を作ってみたいという人にとって導入としてはかなり入りやすくなったというか、ハードルが下がったように思う。

 

これを機に、ARを触りはじめようと思う人がさらに増えてもっとARが普及していくことを期待している。

 

 

では、今日はここら辺で。

昨今の事情に照らし合せたお勧めのパスワードとは。

最近、ブログをもっと本格的に集客に利用するためにどうしたらいいか考えているいまがーです、こんにちは。

 

 

さて、今日はお勧めのパスワードの話。

ついこないだもユーザー名とパスワードが漏えいしていたら教えてくれるものがあるよ、という話をしたが、今回はパスワード単体の話。

まずは以下の記事をどうぞ。

gigazine.net

パスワードというのは、大体が覚えるのは大変というのが常識だった。何故なら、適当なアルファベットや数字の羅列を作ることが多く、簡単に覚えられるようなもの、例えば単語の羅列などではだめだと言われてきたからである。

皆がそんな事情から思い思いのパスワードを持っていて、それを使いまわしている、という人が大多数だろうと思う。

 

しかし、この上の記事の話では、8文字のパスワードであってもわずか数時間で破られるぐらいに、パソコンの性能がアップしているのだそう。記事中にある実験に使われたパソコンは、確かに現時点で市販されている物の中でかなり高級な部類のものを使用はしているが、それでも、あくまで市販品である。そんな性能で、わずか数時間で破られてしまうのである。

しかもこの方法は、総当たりという方法でパスワードを本当に隅々まで確かめるという手法を取っているため、どれだけ複雑な組み合わせでも関係ないのだ。

 

そしてこの記事の最後の方に書かれている、上記のことから導き出される最適なパスワードはなんと、「oa9hja?f」などの適当な羅列の8文字などではなく、「sportsorangestudyapplepen」などという、単語の羅列でいいからとにかく長いもの、ということらしい。

 

実は、一昔前まで単語の羅列が駄目だと言われていたのは、総当たりではパスワードを破るのに時間がかかってしまうため、パスワードのクラックには「辞書攻撃」とでもいう、沢山ある単語の組み合わせから適当に当てはめていくという手法を取られることが多かったから、というれっきとした理由がある。

しかし、昨今は性能が上がりすぎて、そんなことしなくても総当たりで処理しきれてしまうようになったので、上記のようなパスワードがお勧めだということらしい。

 

 

ちなみに、パスワードを設定する際に文字数制限があるものもまだまだ多いが、そういったサービスなどは仕方がないので、出来るだけ最大限の文字数で設定するようにしよう。

 

ということで、パスワードの勧め、でした。

 

 

 

今日はここら辺で。

【決定版】私ができる仕事内容リスト。

これは何度も上位に持ってきたい記事なので固定ページにしようか迷っているいまがーです、こんにちは。 

 

 

 

さて今日は、私の可能な仕事リストをまとめようと思う。

ここを見ている人で、それができるなら頼んでみたい、という人がいたら、是非ご連絡を。連絡手段は最後にまとめます。

 

 

ということで、羅列していく。

・パソコンハードウェア関係

パソコン・サーバーのハード、つまり機械そのものを扱う。パソコンなどを必要な用途を聞き出しそれに見合った機種を選んだり作成したりしている。修理も行っていて、水濡れで大部分がさびたとかでない限り大体の故障は治すことが可能。また、ハードディスクが壊れた等で取り出せなくなったデータの復旧も可能。これは成功するかどうかは故障状況にもよるので成功報酬にて行う。サーバーは小企業向けのパソコンとほぼ同じようなサーバーからラック型まで製作可能。また、それら知識を教えてほしい、コンサルしてほしい、ということも可能。最近はそういった話もちらほら来ている。

 

・WEBデザイン関係

WEBデザインつまり見た目の部分から、内部に当たるコードまで全てトータルで製作可能。また、昨今一般にも浸透してきたSEO検索エンジン最適化)も考慮して製作や管理も行う。それらが全体的に可能なため、それを活かしたWEBコンサルティングも行っている。具体的には、実際にあるWEBサイトを見させていただいて、目的に沿った改修案を提案、場合によっては作業までを行うことが可能。売り上げを伸ばしたいだとか、もっと検索に引っかかるようにしたいとか、はたまたどんなデバイスでも問題なく見られるようにしたい、など。

 

・その他デザイン関係

WEBデザインの範囲外のデザインも可能。例えば今まで実績があるのは、名刺やロゴマーク、フライヤー、CDジャケット、ポスター、文字デザインなど。また、静止画のみならず動画製作も可能

 

・建築関係

元々メインだったはずなのにいつの間にかあまり行わなくなった(というか受けるルートが無くなった)。ただ、案件があれば行う予定。出来るのは、ボリューム等の計画設計、法規チェック、それに伴う役所との打合せ、定期報告など。定期報告は建築物と防火設備が対応可能。CADは大体有名どころのものは全て扱える。

 

・家庭教師

関東に引っ越したため、現在受け持っている生徒はいない。ただ、埼玉県か東京都あたりで依頼があれば条件によっては受ける予定。得意なのは理数系だが、中学生までなら全科目指導可能。高校生は普段の授業程度なら全科目、受験対応できるのは理数系。ただ、黙々と教えるというより勉強の仕方や将来に役立つことを教える方が先決だと思っているので、覚えさせるだけの指導は好まない。また、不登校の生徒さんを何度となく持った経験があるので、そういった方も対応可能。その他パソコンを教えてほしいなども可。

 

・その他

文章を読んで分かりやすいのでライティングを頼みたいという人がいたことがあるので、それも内容によっては受ける予定。4月からはとある科学館で子供向けの実験教室の講師を行う話も来ているので、行っているかも。また、それ以外でも面白そうな仕事があれば受けます。

 

 

と、こんな感じ。

これのどれかを頼みたい、話を聞いてみたい、こんな仕事あるのだけどできる?といった相談など、何でもお気軽に連絡ください。頼まれるとすごく喜びます。

 

ということで、連絡方法は以下のいずれかで。

Facebookのメッセージ(友達以外の人は友達申請とともに仕事を頼みたい旨メッセージ下さい)

Twitterのメッセージ(友達でなくともDMを送ることが可能な設定にしてあります)

・直接メールやLINE(こちらは既にご存知の方のみ)

・このブログのコメントにて(あまりお勧めではありませんが一応毎日見ています)

Timeticketにてチケットを購入(このブログを見ていただいている方なら上記いずれかの連絡方法が好ましいですが、タイムチケットのような間にサービスを介したほうが依頼しやすいという場合はそちらからでもどうぞ)

 

是非、お気軽に連絡どうぞ。こんなことできたりする?といった質問でも喜びます!

 

 

では、今日はここら辺で。

GoogleChromeを自分好みの色に変えられるって。

家のキッチン周りの模様替えしてキッチンが使いやすくなって嬉しいいまがーです、こんにちは。

 

 

さて、今日はかなり緩い話題。

 

一昔前、インターネットを見ると言えば、インターネットエクスプローラ、通称IEと呼ばれるものが大半だった。というか、windowsに標準でついているし、そもそもネットを他のもので見られるの?って人までいるぐらい、それしかなかった。ブラウザと呼ばれるそれは、選択の幅がほぼなかったのである。

 

しかし、最近は違い、GoogleChromeFirefoxMacの人ならSafariなど、かなり多岐にわたる。その中でも、個人的におすすめだし現時点のブラウザシェアのトップと呼ばれているのが、GoogleChrome

なぜいいかというと、一番重要なのが、動作が非常に軽いということ。いくつもWebページを並べてみていても、パソコンが快適に動く。他にも、パスワードなどを安全に記憶させられたり、開発モードという、WEBページの解析に強いなど細かなことを言えばたくさんある。

 

そんなGoogleChromeが、現在、ブラウザの枠などの色が違うバージョンを提供している。パソコンは機能が充実していればそれで充分だとも思うが、確かにほぼ常に開いていることが多いブラウザ画面を自分好みの色合いなどにできるのは嬉しい。

ということで、そのためのページが以下。

chrome.google.com

Chromeじゃないブラウザの人にとっては意味のないものだけど、もし今使っているのがChromeでちょっと色を変えたいな、という人は是非どうぞ。

 

ちなみに、chromeチームより愛を込めて」と表題がなっているので、バレンタインのこの時期限定の公開かもしれないので、気になる方はお早めにどうぞ

 

 

 

では、今日はここら辺で。